WORKS

[制作実績]

次世代SNS「TapNow」、アプリ初となる大型プロモーションを展開!

次世代SNS「TapNow」アプリ初となる大型プロモーションをサポート。「思い出はTapNowで気軽にシェア! 」をコピーに展開するWebCMでは、主演に人気TikToker・あみち。さんと人気モデル・田仲埜愛さんを起用し、日常シーンにおける「TapNow」を使ったカジュアルなコミュニケーションを表現しました。

「気心の知れた仲間と、カジュアルに利用できるSNS」をテーマに、2022年9月に誕生したのが「TapNow」

撮影した写真を、家族や親友などのウィジェット(ホーム画面)にシェアすることで、他人の目を気にせず、自分が本当に共有したい相手とだけ、コミュニケーションをとることができます。

シンプルで気軽にやり取りができることから、本アプリはベータ版段階から10万ダウンロードを突破。現在では月間アクティブユーザー25万人のうち、99%がZ世代を占めています。

カップルや親しい友人との利用はもちろん、推し活や部活仲間などの複数人での利用まで、コミュニティごとに使い分けて楽しまれ、Z世代の新たなコミュニケーションツールとして話題沸騰中のアプリです。

「TapNow」利用シーンを人気インフルエンサーが熱演

「TapNow」の初となる大型プロモーションでは、実際に日常のなかで「TapNow」を使って友人とやり取りをするシーンをショートドラマで表現しました。


舞台は放課後の帰り道。些細なことでノア(田仲埜愛)と喧嘩をしてしまったアミ(あみち。)は、「TapNow」を使って「ごめんなさいポーズ」の写真を共有します。


ショートドラマのなかでは、2023年8月にリリースされたばかりの新機能「What’s up」を使うシーンも。「2分以内に返信をしないと内容が消えてしまう」機能によって、自然とコミュニケーションが加速し、ふたりはあっという間に仲直り。「TapNow」を使うことで、言葉を介さないカジュアルなコミュニケーションが実現できることを訴求しました。


本プロモーションを皮切りに、「TapNow」では、”日本から世界を驚かすサービスを”をモットーに、グローバルへのサービス展開や、さらなる機能開発に注力していく予定です。