WORKS

[制作実績]

ニッポン放送×今瀧健登「Z世代が求めている!?ラジオのいまとこれから~ラジオ×Z世代マーケティングを探る1時間~」ウェビナーを共催

Z世代向けの企画・マーケティングを行う『僕と私と株式会社』は、AM・FMラジオの放送事業を行う『株式会社ニッポン放送』と2024年2月28日(水)14:00~15:00に音声メディアを活用したZ世代向けのプロモーションにまつわるウェビナーを共催しました。

“タイパ”を重視するZ世代。音声メディアをどう捉える?

情報過多の時代に生まれたZ世代は“タイパ”を重視することから、YouTubeなどの「ながらメディア」を好む傾向にあります。そのなかで、再び人気に火がついているのがラジオ。スマホから気軽に楽しめる音声メディアとして注目を集めています。

そんななかで、Z世代は音声メディアに何を求め、企業はどのようなアプローチができるのでしょうか?

今回はZ世代1,200人を対象に実施した定量調査を踏まえ、多数の人気ラジオ番組を抱える『株式会社ニッポン放送』と、Z世代向けの企画・マーケティングを行う『僕と私と株式会社』が、Z世代が求めるラジオの特徴や、音声メディアを活用した企画・プロモーションについて、両社の視点から語ります。

■以下のような⽅におすすめです
・企業のSNS・マーケティング担当の⽅ 
・音声メディアを活用した若年層向けプロモーションを検討している⽅ 
・Z世代マーケティングの効果をさらに⾼めたい⽅

セミナー概要

・セミナー名:Z世代が求めている!?ラジオのいまとこれから~Z世代マーケティングの先駆者とともにZ世代×ラジオを探る1時間~
・参加費:無料
・日程:2⽉28⽇(水)14:00〜15:00
・場所:オンライン開催(Zoom)

登壇者プロフィール

冨山 雄一
ラジオ局ニッポン放送 コンテンツプロデュースルームルーム長
オールナイトニッポン統括プロデューサー。NHKに入社ののち、2007年よりニッポン放送に入社。2023年より本職。radiko、SNSなどを活用しオールナイトニッポンブランドを隆盛させた立役者。

中本 嵐太
ラジオ局ニッポン放送 コンテンツビジネス局東京ビジネス部所属
Z世代ギリギリの27歳・入社4年目の営業マン。配給関連のコンテンツタイアップから、デジタル施策を絡めたラジオ企画まで、幅広いクライアントを担当する、ニッポン放送営業のエース。

今瀧 健登
僕と私と株式会社 CEO
1997年生まれ。SNSネイティブ世代(Z世代)への企画・デジタルマーケティングを得意とし、独自のマーケティング論をベースに、さまざまな企業・行政とタッグを組んでワンストップ・プロモーションを展開。プロデュースした企画やイベントは多くのZ世代の支持を集めている。「NewsPicks」や「日経クロストレンド」など、個人としても多数のメディアに出演。著書に『エモ消費』『Z世代マーケティング見るだけノート』など。